診療科のご案内

ホーム > 診療科のご案内 > 病理部(病理診断センター)

  • 診療科のご紹介
  • 医師案内
  • フロアマップ

病理部(病理診断センター)

最新の設備と技術を駆使して、病理診断(組織診、細胞診、剖検)全般を行っています。

組織診断では、生検、術中迅速診断、手術摘出標本などの最終診断を行っています。検体受付から診断報告までをシステム化するとともに、即日病理診断"One-day-pathology"の設備も備え、緊急を要する場合に対応しています。

細胞診断は、婦人科などにおけるがんの予防医学の一環で行う場合と、乳腺、甲状腺、リンパ節など他の臓器に発生する腫瘍を選択して実施する場合があり、多くの検体診断を行っています。がんの予後、治療に直結した分子病理診断なども米国病理学会(CAP)の精度管理に加入し、院内で行っています。

また、病院間をケーブルで結んで行う遠隔病理診断を積極的に取り入れ、診断精度の向上をめざしております。

PAGE TOP