診療科のご案内

ホーム > 診療科のご案内 > 耳鼻咽喉科(聴覚・人工内耳センター) > 業績について 2013年

  • 診療科のご紹介
  • 医師案内
  • フロアマップ

業績について 2013年

原著

【英文】

Yoshimura H, Iwasaki S, Kanda Y, Nakanishi H, Murata T, Iwasa Y, Nishio S, Takumi Y, Usami S: An Usher syndrome type 1 patient diagnosed before the appearance of visual symptoms by MYO7A mutation analysis.(Case report) Int J Pediatr Otorhinolaryngol 77:298-302, 2013.

Iwasaki S, Sano H, Nishio S, Takumi Y, Okamoto M, Usami S, Ogawa K: Hearing handicap in adults with unilateral deafness and bilateral hearing loss. Otol Neurotol 34: 644-9, 2013.

Sano H, OkamotoM, Ohhashi K, Iwasaki S, Ogawa K: Quality of life reported by patients with idiopathic sudden sensorineural hearing loss. Otol Nreurotol 34: 36-40, 2013.

Sano H, Okamoto M, Ohhashi K, Ino T, Iwasaki S, Ogawa K: Self-reported symptoms and Quality of Life in patients with idiopathic sudden snsorineural hearing loss. Audiol Neurotol 34: 1405-10, 2013.

Tsukada, Moteki, Fukuoka, Iwasaki S, Usami S: The effects of EAS cochlear implantation surgery on vestibular function. Acta Oto-Laryngologica 133: 1128-32, 2013.

Moteki H, Suzuki M, Naito Y, Fujiwara K, Oguchi K, Nishio S, Iwasaki S, Usami S: Evaluation of cortical processing of language by use of positron emission tomography in hearing loss children with congenital cytomegalovirus infection. Int J Pediatr Otorhinolaryngol 78:285-9, 2014.

【和文】

森 健太郎、岩崎 聡、工 穣、内藤 武彦、茂木 英明、宇佐美 真一:睡眠時無呼吸症候群を伴ったダウン症小児に対する口蓋扁桃・アデノイド手術の検討.耳鼻臨床106:323—328, 2013.

佐藤 梨里子、岩﨑 聡、鈴木 伸嘉、田澤 真奈美、茂木 英明、工 穣、宇佐美 真一:補聴器適合検査の指針(2010)による補聴器適合評価の検討.Audiology Japan 56:82−90, 2013.

鈴木 美華、岩崎 聡、西尾 信哉、鬼頭 良輔、茂木 英明、工 穣、宇佐美 真一:難聴遺伝子変異が確認された人工内耳装用児における神経反応テレメトリの検討. Audiology Japan 56:243-248, 2013.

鈴木 宏明、岩崎 聡、茂木 英明、工 穣、宇佐美 真一:人工中耳(Vibrant Soundbridge®)正円窓刺激法を実施した1症例:補聴器との比較. Otology Japan 23:204-209, 2013.

細川 久美子、中西 啓、瀧澤 義徳、大和谷 崇、細川 誠二、水田 邦博、岩崎 聡、峯田 周幸:当科における人工内耳手術症例の検討.耳鼻臨床(補冊) 136:45-48, 2013.

吉村 豪兼、岩崎 聡、熊川 孝三、小林 有美子、佐藤 宏昭、福島 邦博、福岡 久邦、塚田 景太、工 穣、宇佐美 真一:Usher症候群タイプ1の原因遺伝子と前庭機能評価についての検討. ER誌 72:467-471, 2013.

鈴木 伸嘉、佐藤 梨里子、岩崎 聡、田澤 真奈美、茂木 英明、工 穣、宇佐美 真一:補聴器適合検査の指針(2010)による適合検査と補聴器購入結果との関連性について.Audiology Japan 56:306-312, 2013.

岩崎 聡、古館 佐起子、西尾 信哉、矢野 卓也、茂木 英明、工 穣、宇佐美 真一:一側性難聴児における先天性サイトメガロウイルス感染症の関与.Otology Japan 23:848-853, 2013.

総説・著書

岩崎 聡:複雑耳垢.難治性外耳道疾患の診断と治療.MB ENT 159:19-24, 2013

岩崎 聡:聴覚に関わる社会医学的諸問題「一側性難聴者の抱える社会医学的問題」.Audiology Japan 56:261-268, 2013.

岩崎 聡:耳鼻咽喉科学的検査 1.聴覚領域 12)人工内耳検査 JOHNS 29:1504-1506, 2013.

岩崎 聡:新しい人工聴覚.特集 耳鼻咽喉科・頭頸部外科領域の最新トピックス.医学書院 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 86:20-24, 2014.

Iwasaki S, Usami S: Hearing loss in children with congenital cytomegalovirus infection. Patricia Price eds. Cytomegalovirus infection. INTECH Publications, 1-15, 2013.

岩崎 聡:2.耳領域 Q8 耳鼻咽喉科・頭頸部外科Q&A こんなときどうする? 編集 岡本 美孝 中外医学社 106−107, 2013.

岩崎 聡:3.人工臓器 内耳. 先進医療 NAVIGATOR 編集 先進医療フォーラム 日本医学出版 28-30, 2013.

岩崎 聡:1.耳/2)治療編 耳鼻咽喉科専門医のための困難症例のブレークスルー集 編集 本庄 巌 中山書店 70-71, 76-77, 2013.

学会発表

Iwasaki S, Furutate S, Nishio S, Yano T, Moteki H, Usami S: Cytomegalovirus DNA diagnosis using preserved umbilical cord in hearing impaired children. 9thth molecular biology of hearing deafness. 2013, 6, 23 (USA, Stanford Univ.) poster presentation.

岩崎 聡、宮川 麻衣子、宇佐美 真一:D4ST欠損によるエーラスダンロス症候群(古庄型)の聴覚障害。第75回耳鼻咽喉科臨床学会 2013.7.12(兵庫)

鈴木 伸嘉、福岡 久邦、岩崎 聡、宇佐美 真一:当科における耳鳴り患者の現状.第2回耳鳴り・難聴カンファレンス 2013.8.10(東京)

吉村 豪兼、岩崎 聡、西尾 信哉、宇佐美 真一、熊川 孝三、東野 哲也、佐藤 宏昭、長井 今日子、石川 浩太郎、池園 哲郎、内藤 泰、福島 邦博、中西 啓:Usher症候群タイプ1における遺伝子検査と耳鼻咽喉科医の役割.第58回日本聴覚医学会総会・学術講演会 2013.10.24—25(松本)

佐藤 梨里子、岩崎 聡、鈴木 伸嘉、田澤 真奈美、茂木 英明、工 穣、宇佐美 真一:補聴器適合検査の指針(2010)による補聴器適合評価の検討.第58回日本聴覚医学会総会・学術講演会 2013.10.24—25(松本)

田澤 真奈美、岩崎 聡、鈴木 伸嘉、佐藤 梨里子、塚田 景大、工 穣、宇佐美 真一:補聴器適合検査の指針(2010)による両耳装用と片耳装用の比較.第58回日本聴覚医学会総会・学術講演会 2013.10.24—25(松本)

鬼頭 良輔、塚田 景大、茂木 英明、西尾 信哉、工 穣、岩崎 聡、宇佐美 真一:一側性難聴患者に対する補聴器装用の試み~音源方向覚に関する検討=.第58回日本聴覚医学会総会・学術講演会 2013.10.24—25(松本)

岩崎 聡、佐野 肇、西尾 信哉、工 穣、岡本 牧人、宇佐美 真一、小川 郁:一側難聴によるハンディキャップ-多重ロジスティック回帰分析による評価-第58回日本聴覚医学会総会・学術講演会 2013.10.24—25(松本)

佐野 肇、岩崎 聡、大橋 健太郎、牧 敦子、渡辺 裕之、岡本 牧人、小川 郁:片側高度難聴症例のQOL、ハンディキャップ、症状の調査.第58回日本聴覚医学会総会・学術講演会 2013.10.24—25(松本)

矢野 卓也、岩崎 聡、西尾 信哉、工 穣、茂木 英明、宇佐美 真一:先天性サイトメガロウイルス感染に対するマススクリーニングシステムの確立.第58回日本聴覚医学会総会・学術講演会 2013.10.24—25(松本)

塚田 景大、岩崎 聡、茂木 英明、工 穣、西尾 信哉、熊川 孝三、内藤 泰、高橋 晴雄、東野 哲也、宇佐美 真一:残存聴力活用型人工内耳(EAS: electric acoustic stimulation)の聴取能について:低音部残存聴力との相関.第58回日本聴覚医学会総会・学術講演会 2013.10.24—25(松本)

塚田 景大、岩崎 聡、工 穣、市瀬 彩、吉村 豪兼、宇佐美 真一:新しい人工内耳CONCERTOおよびスプーチプロセッサーRONDOの使用経験について.第23日本耳科学会総会・学術講演会 2013.11.24−26(宮崎)

宇佐美 真一、茂木 英明、塚田 景大、西尾 信哉、工 穣、岩崎 聡、熊川 孝三、内藤 泰、高橋 晴雄、東野 哲也:先進医療「残存聴力活用型人工内耳挿入術」の術後成績について.第23日本耳科学会総会・学術講演会 2013.11.24−26(宮崎)

茂木 英明、西尾 信哉、塚田 景大、鬼頭 良輔、岩崎 聡、宇佐美 真一:両側残存聴力活用型人工内耳(EAS)の2症例.第23日本耳科学会総会・学術講演会 2013.11.24−26(宮崎)

吉村 豪兼、岩崎 聡、西尾 信哉、宇佐美 真一、熊川 孝三、東野 哲也、佐藤 宏昭、長井 今日子、武市 紀人、石川 浩太郎、池園 哲郎、内藤 泰、福島 邦博、松本 希、中西 啓:Usher症候群タイプ1遺伝子解析における次世代シーケンサーの有用性.第23日本耳科学会総会・学術講演会 2013.11.24−26(宮崎)

工 穣、松本 希、塚田 景大、市瀬 彩、吉村 豪兼、岩崎 聡、小宗 静男、宇佐美 真一:STAMP法を併用してBonebridge埋め込み術を行った両側外耳道閉鎖症の一例.第23日本耳科学会総会・学術講演会 2013.11.24−26(宮崎)

松本 希、工 穣、岩崎 聡、宇佐美 真一、小宗 静男:STAMP法による画像誘導下Bonebridge埋め込み術.第23日本耳科学会総会・学術講演会 2013.11.24−26(宮崎)

岩崎 聡、西尾 信哉、矢野 卓也、宇佐美 真一:先天性CMV感染症と一側性難聴の検討.第23日本耳科学会総会・学術講演会 2013.11.24−26(宮崎)

岩崎 聡、宇佐美 真一、小池 健一、塩沢 丹里、小川 洋、工 穣:先天性サイトメガロウイルス感染症のマススクリーニングシステムの構築および発症予防に関する研究.平成25年度 厚生労働科学研究 障害者対策総合研究成果発表会(感覚器障害分野) 2014.2.5(東京 戸山サンライズ)

岩崎 聡、宇佐美 真一:小児一側性難聴の原因について-先天性サイトメガロウイルス感染を中心に-.平成25年度厚生労働省科学研究費補助金 難治性疾患克服研究事業 急性高度難聴に関する調査研究 研究報告班会議 2014.2.8(東京)

講演

岩崎 聡:講演「補聴器適合の評価-補聴器適合検査の指針の実践と課題-」日耳鼻補聴器相談医更新のための講演会 2013.7.28(岡山)

岩崎 聡:講演「補聴器適合の評価-補聴器適合検査の指針の実践と課題-」、「最新の補聴機器-最新の動向と最新技術の紹介」日耳鼻補聴器相談医更新のための講演会 2013.11.17(名古屋)

岩崎 聡:講演「人工内耳・人工聴覚器の最新情報」よくわかる人工内耳入門講座 2014.1.11(東京)

岩崎 聡:特別講演「三田病院における新たな医療展開」港区耳鼻咽喉科医会講演会 2014.2.13(東京 ザ・プリンスパークタワー東京)

岩崎 聡:講演「耳鼻咽喉科領域の機能と疾患について」医師賠償弁護士勉強会 2014.2.21(東京 日本ビル)

岩崎 聡:講演「難聴と補聴器に関して」株式会社メテックス社内講演会 2014.2.28(東京 株式会社メテックス社内)

新聞

岩崎 聡:医学講座「人工内耳の新展開」 ラジオNIKKEI 2013.4.30(東京)

岩崎 聡:自分に合う補聴器の選び方.聖教新聞 2013.9.27

PAGE TOP