診療科のご案内

ホーム > 診療科のご案内 > 耳鼻咽喉科(聴覚・人工内耳センター) > 業績について 2014年

  • 診療科のご紹介
  • 医師案内
  • フロアマップ

業績について 2014年

原著

【英文】

Moteki H, Suzuki M, Naito Y, Fujiwara K, Oguchi K, Nishio S, Iwasaki S, Usami S: Evaluation of cortical processing of language by use of positron emission tomography in hearing loss children with congenital cytomegalovirus infection. Int J Pediatr Otorhinolaryngol 78:285-9、2014.

Yoshimura H, Iwasaki S, Nishio S, Kumakawa K, Tono T, Kobayashi Y, Sato H, Nagai K, Ishikawa K, Ikezono T, Fukushima K, Oshikawa C, Kimitsuki T, Nakanishi H, Usami S: Massively parallel DNA sequencing facilitates diagnosis of patients with Usher syndrome type 1. PLOS ONE 2014.

Miyagawa M, Nishio SY, Usami S; Deafness Gene Study Consortium:Mutation spectrum and genotype-phenotype correlation of hearing loss patients caused by SLC26A4 mutations in the Japanese: a large cohort study. J Hum Genet 59:262-8, 2014.

Yano T, Nishio SY, Usami S; Deafness Gene Study Consortium:Frequency of mitochondrial mutations in non-syndromic hearing loss as well as possibly responseible variants found by whole mitochondrial genome screening. J Hum Genet 59:100-6, 2014.

Takumi Y, Matsumoto N, Cho B, Mori K, Tsukada K, Ichinose A, Yoshimura H, Iwasaki S, Komune S, Usami S: A clinical experience of“STAMP” plate guided BONEBRIDGE implantation. Acta Otolaryngol 13:1-5,2014.

Usami S, Moteki H, Tsukada K, Miyagawa M, Nishino S, Takumi Y, Iwasaki S, Kumakawa K, Naito Y, Takahashi H, Kanda Y, Tono T: Hearing preservation and clinical outcome of 32 consecutive electric acoustic stimulation (EAS) surgeries. Acta Otolaryngol 134:717-27,2014.

Takumi Y, Nishio SY, Mugridge K, Oguchi T, Hashimoto S, Suzuki N, Iwasaki S, Jolly C, Usami S: Gene expression pattern after insertion of dexamethasone-eluting electrode into the Guinea pig cochlea. PLoS One 20;9:e110238, 2014.

Moteki H, Kitoh R, Tsukada K, Iwasaki S, Nishio SY, Usami S: The advantages of sound localization and speech perception of bilateral electric acoustic stimulation. Acta Otolaryngol 25:1-7, 2014.

【和文】

田澤 真奈美、岩崎 聡、鈴木 伸嘉、佐藤 梨里子、塚田 景大、工 穣、宇佐美 真一:補聴器適合検査の指針(2010)による両耳装用、片耳装用の比較.Audiology Japan 57:202-208、2014.

総説・著書・報告書

岩崎 聡:新たな人工内耳の展開—残存聴力活用型人工内耳.TOPICS 医学のあゆみ245:916-917、2014.

岩崎 聡:新しい人工聴覚.特集 耳鼻咽喉科・頭頸部外科領域の最新トピックス.医学書院 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 86:20-24、2014.

岩崎 聡、吉村 豪兼:人工内耳検査.特集 聴覚に関する検査の読み方.MB ENT 169:73-77、2014.

岩崎 聡、吉村 豪兼:人工内耳(残存聴力活用型).医学・医療のいまがわかるキーワード2014(3000号記念特集)249(5):482、2014.

岩崎 聡、吉村 豪兼:遺伝子検査 保険診療で行う難聴遺伝子検査.特集 よくわかる遺伝子.JOHNS 30:695-697、2014.

岩崎 聡:最新の難聴の診断と治療方法について.都耳鼻会報145:10-13、2014.

岩崎 聡:なんでも健康相談「人工内耳について教えてください」NHKテレビテキスト きょうの健康 9月号 p126、2014.

岩崎 聡:周囲も気づきにくい難聴のサインと最新の診断と治療について.三田メディカルクラブニュースレター 8月号 P4、2014.

岩崎 聡:イヤフォンで長期間音楽を楽しむNG.マガジンハウス 29:88-89、2014.

岩崎 聡、吉村豪兼、加我 君孝:診る看るカンタン手術イラスト.耳鼻咽喉科.OPE NURSING編集 小西 敏郎 MCメディカ出版 29:1088-1091、2014.

宇佐美 真一、岩崎 聡、西尾 信哉、茂木 英明:小児一側難聴の原因について―先天性サイトメガロウイルス感染を中心に― 厚生労働省科学研究費補助金 障害者対策総合研究事業(感覚器障害分野)平成25年度総括・分担研究報告書 62-65、2014.

宇佐美 真一、岩崎 聡、工 穣、鈴木 伸嘉、西尾 信哉、茂木 英明、福岡 久邦、塚田 景大、宮川 麻衣子、内藤 武彦:新しい人工内耳(EAS)に関する基礎的、臨床的研究. 厚生労働科学研究費補助金 障害者対策総合研究事業(感覚器障害分野)平成25年度総括・分担研究報告書 9-13、2014

岩崎 聡:先天性サイトメガロウイルス感染症のマススクリーニングシステムの構築および発症予防に関する研究.厚生労働科学研究費補助金 障害者対策総合研究事業(感覚器障害分野)平成25年度総括・分担研究報告書 1-101、2014.

学会発表

岩崎 聡、宇佐美真一、小池健一、塩沢丹里、小川 洋、工 穣:先天性サイトメガロウイルス感染症のマススクリーニングシステムの構築および発症予防に関する研究.平成25年度 厚生労働科学研究 障害者対策総合研究成果発表会(感覚器障害分野) 2014、2、5(東京 戸山サンライズ)

岩崎 聡、宇佐美 真一:小児一側性難聴の原因について−先天性サイトメガロウイルス感染を中心に−.平成25年度厚生労働省科学研究費補助金 難治性疾患克服研究事業 急性高度難聴に関する調査研究 研究報告班会議 2014、2、8(東京)

岩崎 聡、吉村 豪兼、加我 君孝:家族性に見られた低音障害型感音難聴症例を中心に.第56回6病院の会 2014、2、17(東京 芝パークホテル)

岩崎 聡、神崎 晶、熊川 孝三、宇佐美 真一、山中 昇、土井 勝美、内藤 泰、暁 清文、東野 哲也、高橋 晴雄:本邦における人工中耳(Vibrant Soundbridge)臨床治験—適応と対象者について―.第115回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会 2014、5、14−17(福岡)

松田 圭二、東野 哲也、神崎 晶、熊川 孝三、宇佐美 真一、岩崎 聡、山中 昇、土井 勝美、内藤 泰、暁 清文、高橋 晴雄:本邦における人工中耳(Vibrant Soundbridge)臨床治験—静寂下、雑音下の語音聴取成績—.第115回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会 2014、5、14−17(福岡)

土井 勝美、岩崎 聡、宇佐美 真一、熊川 孝三、神崎 晶、山中 昇、内藤 泰、暁 清文、東野 哲也、高橋 晴雄:本邦における人工中耳(Vibrant Soundbridge)臨床治験—中耳疾患に対するMVS手術の実際―.第115回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会 2014、5、14−17(福岡)

熊川 孝三、神崎 晶、宇佐美 真一、岩崎 聡、山中 昇、土井 勝美、内藤 泰、暁 清文、東野 哲也、高橋 晴雄:本邦における人工中耳(Vibrant Soundbridge)臨床治験—アンケートによる自覚的評価結果について―.第115回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会 2014、5、14−17(福岡)

吉村 豪兼、岩崎 聡、宇佐美 真一、熊川 孝三、東野 哲也、佐藤 宏昭、長井 今日子、石川 浩太郎、池園 哲郎、内藤 泰、福島 邦博、中西 啓:次世代シークエンサーによるUsher症候群の原因遺伝子解析.第115回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会 2014、5、14−17(福岡)

塚田 景大、岩崎 聡、茂木 英明、工 穣、宇佐美 真一:残存聴力活用型人工内耳(EAS)における術後聴力の長期経過について.第115回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会 2014、5、14−17(福岡)

高橋 優宏、荒井 康裕、佐久間 直子、小松 正規、西村 剛志、吉田 高史、岩崎 聡、折舘 伸彦:好酸球性中耳炎に対する人工内耳埋め込み術.第115回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会 2014、5、14−17(福岡)

岩崎 聡、西尾 信哉、矢野 卓也、工 穣、宇佐美 真一:先天性サイトメガロウイルス感染症の大規模スクリーニング検査について.第9回日本小児耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会 2014、6、6(浜松)

岩崎 聡、神崎 晶、熊川 孝三、宇佐美 真一、山中 昇、土井 勝美、内藤 泰、暁 清文、東野 哲也、高橋 晴雄:本邦で実施した人工中耳(Vibrant Soundbridge)臨床治験について.第76回耳鼻咽喉科臨床学会 学術講演会 2014、6、26(盛岡)

稲垣 洋三、神崎 晶、岩崎 聡、山田 浩之、渡部 高久、大石 直樹、小川 郁:人工中耳MVS治験の1例.第76回耳鼻咽喉科臨床学会 学術講演会 2014、6、26(盛岡)

吉村 豪兼、福島 邦博、熊川 孝三、西尾 信哉、工 穣、岩崎 聡、宇佐美 真一:視聴覚障害例で鑑別すべきPHARC病の2例.第24回日本耳科学会総会 2014、10、15~18(新潟)

岩崎 聡、神崎 晶、熊川 孝三、宇佐美 真一、土井 勝美、内藤 泰、暁 清文、東野 哲也、高橋 晴雄、神田 幸彦:本邦で実施した人工中耳(Vibrant Soundbridge)臨床治験の概要について.第24回日本耳科学会総会 2014、10、15~18(新潟)

畑地 憲輔、高橋 晴雄、神崎 晶、熊川 孝三、宇佐美 真一、岩崎 聡、土井 勝美、内藤 泰、暁 清文、東野 哲也、神田 幸彦:本邦における人工中耳(Vibrant Soundbridge)臨床治験−静寂下、雑音下の語音聴取成績−.第24回日本耳科学会総会 2014、10、15~18(新潟)

土井 勝美、岩崎 聡、神崎 晶、熊川 孝三、宇佐美 真一、山中 昇、内藤 泰、暁 清文、東野 哲也、高橋 晴雄:人工中耳MVSの伝音難聴・混合性難聴に対する有効性・安全性の検証試験−アンケートによる自覚的評価−.第24回日本耳科学会総会 2014、10、15~18(新潟)

塚田 景大、茂木 英明、宮川 麻衣子、西尾 信哉、工 穣、岩崎 聡、熊川 孝三、内藤 泰、高橋 晴雄、神田 幸彦、東野 哲也、宇佐美 真一:残存聴力活用型人工内耳(EAS)30例(32耳)の術後成績について.第24回日本耳科学会総会 2014、10、15~18(新潟)

鬼頭 良輔、森 健太郎、岩崎 聡、宇佐美 真一:一側性高度感音難聴に対して人工内耳埋め込み術を実施した2症例.第59回日本聴覚医学会総会 2014、11、27~28(山口県下関)

河合 良介、岩崎 聡、西尾 信哉、塚田 景大、宇佐美 真一:携帯端末を活用したリハビリテーション機器の開発を目指して:67S語表を用いた語音弁別評価プリグラム.第59回日本聴覚医学会総会 2014、11、27~28(山口県下関)

鈴木 伸嘉、佐藤 梨里子、鈴木 宏明、塚田 景大、岩佐 陽一郎、工 、岩崎 聡、宇佐美 真一:補聴器適合検査の指針(2010)における検査結果の変化.第59回日本聴覚医学会総会 2014、11、27~28(山口県下関)

岩崎 聡、神崎 晶、熊川 孝三、宇佐美 真一、土井 勝美、内藤 泰、暁 清文、東野 哲也、高橋 晴雄、神田 幸彦:人工中耳(Vibrant Soundbridge)臨床治験の概要と安全性について.第59回日本聴覚医学会総会 2014、11、27~28(山口県下関)

熊谷 文愛、射場 恵、熊川 孝三、武田 英彦、神崎 晶、宇佐美 真一、岩崎 聡、土井 勝美、内藤 泰、暁 清文、東野 哲也、高橋 晴雄、神田 幸彦:本邦における人工中耳(Vibrant Soundbridge)臨床治験−フィッチィング手技について−.第59回日本聴覚医学会総会 2014、11、27~28(山口県下関)

松田 圭二、東野 哲也、神崎 晶、熊川 孝三、宇佐美 真一、岩崎 聡、山中 昇、土井 勝美、内藤 泰、暁 清文、高橋 晴雄:本邦における人工中耳(Vibrant Soundbridge)臨床治験−アンケートによる自覚的評価結果について−.第59回日本聴覚医学会総会 2014、11、27~28(山口県下関)

森 健太郎、工 穣、鈴木 宏明、岩崎 聡、宇佐美 真一:伝音、混合性難聴に対するBONEBRIDGEの有効性について.第59回日本聴覚医学会総会 2014、11、27~28(山口県下関)

神田 幸彦、高橋 晴雄、宇佐美 真一、土井 勝美、熊川 孝三、東野 哲也、内藤 泰、暁 清文、小川 郁、岩崎 聡、加我 君孝:本邦で実施した人工中耳(Vibrant Soundbridge)臨床治験における補聴器と人工中耳の比較検討.第59回日本聴覚医学会総会 2014、11、27~28(山口県下関)

土井 勝美、神崎 晶、岩崎 聡、熊川 孝三、宇佐美 真一、山中 昇、内藤 泰、暁 清文、東野 哲也、高橋 晴雄:人工中耳MVSの伝音難聴・混合性難聴に対する有効性・安全性の検証試験−静寂下および雑音下の語音聴取成績−.第59回日本聴覚医学会総会 2014、11、27~28(山口県下関)

工 穣、森 健太郎、鈴木 宏明、岩崎 聡、宇佐美 真一:骨導インプラントと人工中耳の適応に関する検討.第59回日本聴覚医学会総会 2014、11、27~28(山口県下関)

講演

岩崎 聡:講演「人工内耳・人工聴覚器の最新情報」よくわかる人工内耳入門講座 2014、1、11(東京)

岩崎 聡:特別講演「三田病院における新たな医療展開」港区耳鼻咽喉科医会講演会 2014、2、13(東京 ザ・プリンスパークタワー東京)

岩崎 聡:講演「耳鼻咽喉科領域の機能と疾患について」医師賠償弁護士勉強会 2014、2,21(東京 日本ビル)

岩崎 聡:講演「難聴と補聴器に関して」株式会社メテックス社内講演会 2014、2、28(東京 株式会社メテックス社内

岩崎 聡:講演「最新の難聴の診断と治療法について」難聴の診断と治療の進歩 市民公開講座 2014,4,20、(埼玉県川越プリンスホテル)

岩崎 聡:特別講演「難聴遺伝子検査~その適応と臨床上の有用性について~」阪神地区耳鼻咽喉科医会総会 2014、6、7(兵庫県宝塚市)

岩崎 聡:教育講演「人工聴覚の進歩」長野県地方部会 2014、6、8(松本)

岩崎 聡:講演「最近の補聴器と人工聴覚器について」難聴の診断と治療の進歩 市民公開講座 2014,6,14、(静岡県富士川ふれあいホール)

岩崎 聡:講演「周囲も気づきにくい難聴のサインと最新の治療方法」第28回健康セミナー 2014、6、21(三田病院三田ホール)

岩崎 聡:特別講演「難聴の診断と治療−最新情報を含めて−」東部備後耳鼻咽喉科医会学術集会2014、7、19(広島)

岩崎 聡:講演「最新の難聴の診断と治療法について」難聴の診断と治療の進歩 市民公開講座 2014,8,9、(栃木県総合文化センター)

岩崎 聡:講演「難聴医療の最前線−難聴遺伝と人工聴覚の進歩」平成26年度三医会関東支部総会 2014、8、31(東京)

岩崎 聡:特別講演「難聴の診断と治療〜最新情報を含めて」日耳鼻栃木県地方部会第115回学術講演会 2014、9、13(栃木県 自治医大地域情報研修センター)

岩崎 聡:講演「最新の難聴の診断と治療法について」難聴の診断と治療の進歩 市民公開講座 2014,9,20、(千葉市ハーモニープラザ)

岩崎 聡:講演「残存聴力活用型人工内耳について」聞こえの相談会 みみより会9月例会2014、9、21 (東京都障害者福祉会館)

岩崎 聡:講演「最新の難聴の診断と治療法について」東京都耳鼻咽喉科医会学術講演会 2014、9、27(東京 京王プラザホテル)

岩崎 聡:講演「EAS手術手技のこつ」第2回EAS講習会2014、10、2(コンラッド東京)

岩崎 聡:講演「EAS手術手技のこつ」第3回EAS講習会2014、10、18(新潟市)

岩崎 聡:講演「最新の難聴診断と治療法−今後の展望を含めて」2014、11、12(横浜市 横浜ラポール)

岩崎 聡:講演「遺伝カウンセリング」遺伝子診断の実際と問題点.第28回日本耳鼻咽喉科学会専門医講習会 2014、11、23(パシフィコ横浜)

岩崎 聡:講演「EAS手術手技のこつ」第4回EAS講習会2014、11、28(下関市)

岩崎 聡:講演「補聴器、人工内耳、人工中耳の最新事情」平成26年度補聴器適合判定医師研修会.2014、12、13(国立リハビリテーションセンター学院.所沢)

岩崎 聡:講演「数値から見た人工内耳手術の工夫」平成26年慶應大学耳鼻咽喉科耳班忘年会講演会2014、12、20(熱海)

岩崎 聡:最近の人工聴覚機器.ランチョンセミナー 第115回日本耳鼻咽喉科学会・学術講演会 2014,5,16、(福岡)

PAGE TOP