診療科のご案内

漢方医学科

医学が進歩した現代においても、西洋医学のみでは対処しきれない症状が多くあります。そのような症状の多くが漢方医学科の対象疾患となり得ます。たとえば、胃腸の不調などの消化器症状、かゆみや乾燥などの皮膚症状、月経や更年期など婦人科関連の症状、めまいや疲れやすさ・食欲不振、関節のこわばり・痛み・しびれ、尿もれや夜間頻尿など加齢に伴う症状、抗がん剤の副作用による症状、風邪を引きやすい・風邪がなかなか治らないなどです。一方、手術など外科的処置が優先される疾患・がん・がんに伴う痛み・自覚症状を伴わない検査値のみの異常(高脂血症、高血圧、糖尿病など)・精神疾患については、西洋医学による対処をおすすめしています。
当科では、江戸時代から脈々と受け継がれてきた漢方流派の流れをくむ、経験豊富な日本東洋医学会認定漢方専門医が治療にあたっています。気になる症状があれば、まずはお気軽にご相談ください。

外来医師担当表

曜日 午前 午後
★岡本 英輝 ★岡本 英輝
~15:30
★岡本 英輝 ★岡本 英輝
~14:30
【特記事項】
  • ※ ★印は予約制となっております。