診療科のご案内

ホーム > 診療科のご案内 > 整形外科

  • 診療科のご紹介
  • 医師案内
  • フロアマップ

整形外科

当整形外科の特徴は、
① 患者本位の治療を実施 ② あらゆる運動器疾患の治療に対応 ③ 世界トップレベルの最小侵襲内視鏡手術(肉体的に負担が軽い手術)を実施 ④ 世界最先端の革新的な治療を実施 ⑤ 難治性疾患(股関節以下の下肢領域疾患)治療に卓越 している点です。

膝・股関節

膝・股関節については、長島正樹准教授を中心に関節外科を専門とするメンバーにより治療を行っております。変形性関節症や関節リウマチなどの疾患や、前十字靭帯(ACL)損傷や半月板損傷、大腿骨頸部骨折などの外傷まで幅広く対応しております。いずれの疾患・外傷においても、専門性の高い最新治療を行っております。また、内科的な併存疾患を有する患者様には各診療科と協力して診療にあたっております。対応する疾患・外傷は以下のように多岐にわたっております。

変性疾患

変形性股関節症 大腿骨頭壊死症 変形性膝関節症 大腿骨内側顆骨壊死症 関節リウマチ タナ障害 鵞足炎   など

外傷

膝前十字・後十字靭帯損傷 膝内側・外側半月板損傷 膝蓋骨脱臼 大腿骨頚部骨折 脛骨高原骨折   など

代表的疾患・手術

当科での代表的な疾患と手術方法をご紹介致します。

足の外科

当グループでは、須田康文教授、竹島憲一郎助教、関広幸助教を中心に、“足の外科”(足首からつま先までの領域)について、専門性の高い医療を行っております。我々は、複数の医師による足の外科専門チームで診療を行っており、対応する足の疾患は以下のように多岐にわたっています。

変性疾患

外反母趾 変形性足関節症 扁平足(後脛骨筋腱不全症) 強剛母趾 内反小趾 リウマチ足変形   など

スポーツ関連疾患

足関節捻挫、慢性足関節外側靭帯損傷 距骨骨軟骨損傷 足関節インピンジメント症候群(三角骨障害など) アキレス腱周囲炎、アキレス腱付着部症、アキレス腱症 腓骨筋腱脱臼 リスフラン靭帯損傷 疲労骨折(Jones骨折、舟状骨疲労骨折) ダンサー足   など

外傷疾患

足関節脱臼骨折 アキレス腱断裂 踵骨骨折 リスフラン関節脱臼骨折 距骨骨折   など

その他

足部外傷後変形治癒 足根骨癒合症 有痛性外脛骨 足根管症候群 骨端症(Freiberg病、Köhler病)

代表的疾患・手術

当院で治療を行っている代表的な足の外科疾患を以下にお示しします。

受診される方へ

ご予約・お問い合わせ
電話03‐3451‐8225(予約・変更) ※月~金(除く祝日) 8:30~17:00の間にお願いします。
代表電話03‐3451‐8121(その他お問い合わせ)※月~土(除く祝日)15:00~17:00の間にお願いします。

診察を円滑に行うために、事前に下記問診票をダウンロードし、見本のように赤色ボールペンで必要事項をご記入いただきまして、受診当日ご持参ください。

問診票(PDF)

※脊椎の診察ではガウン(外来でお渡しします)へのお着替えが必要になります。着脱しやすい服装でご来院ください。(冬場のロングブーツなど着脱しにくいお履き物でご来院される方は、スリッパなどをご持参ください。)

手術実績
診療科 術式 2016年度
整形外科 膝靭帯再建術(ACL/ACL+PCL/MPFL) 52
関節鏡下半月板切除(AS) 61
人工膝関節置換手術(TKA) 50
人工股関節置換手術(THA) 24
第一足指外反症矯正手術 154
その他の足部分関節疾患手術(骨折含む) 88
大腿骨頚部骨折整復固定術 26
その他 74
529
外来医師担当表
曜日
午前 ★長島 正樹
★工藤 加奈子
★長島 正樹
★関 広幸
★松本 亮
(手術) ★関 広幸
★松本 亮

★須田 康文
(第3・4週)
★柴田 玲生

★須田 康文
(第1週)
★<処方外来>
(第2・4週)
★<骨粗鬆症外来>
(第3週)

午後 ★池上 博泰
(第2週)
(手術)
★長島 正樹
(装具)
(手術) (装具) ★中山 政憲
(第2・4週)
(手術)
(手術)

【特記事項】

※手術等で代診になることがあります。

※初診・再診共にすべての診察が完全予約制となります。

PAGE TOP