診療科のご案内

ホーム > 診療科のご案内 > 歯科口腔外科(一般歯科・インプラント歯科) > 顎変形症

  • 診療科のご紹介
  • 医師案内
  • フロアマップ

顎変形症

上顎あるいは下顎が前に伸び過ぎていたり、逆に顎が小さい、顔が非対称で歪んでいるために噛み合わせに問題のある状態を顎変形症といいます。変形が著しく、矯正治療単独では良好な噛み合わせを得ることが困難な場合には、顎の骨切り手術をします。手術は全身麻酔で行い、口の中から手術を行いますので、顔に痕は残りません。

顎変形症
手術前の顔貌 手術後の顔貌
手術前の顔貌   手術後の顔貌
手術前の噛み合わせ 手術後の噛み合わせ
手術前の噛み合わせ
噛み合わせたとき、下の前歯が
上の前歯より前方に出ている
手術後の噛み合わせ
PAGE TOP