医師案内

ホーム > 医師案内 > 呼吸器センター

  • 診療内容
  • 医師案内
  • フロアマップ

呼吸器センター

望月 太一
望月 太一

(もちづき・たいち)
Taichi Mochizuki

呼吸器内科部長
国際医療福祉大学 病院教授

呼吸器内科

東京慈恵会医科大学卒、医学博士
前国際医療福祉大学塩谷病院内科部長(呼吸器)、元東京慈恵会医科大学呼吸器内科講師、元東京慈恵会医科大学呼吸器内科外来医長、元国立国際医療センター地域保健研究室流動研究員
日本呼吸器学会認定指導医・呼吸器専門医、日本内科学会認定指導医・総合内科専門医、日本アレルギ-学会認定アレルギー専門医、日本睡眠学会認定医、日本医師会認定産業医、緩和ケア研修修了

膠原病に伴う肺疾患、睡眠呼吸障害を中心に診療を行ってきたが、近年呼吸器疾患において重要な位置を占める慢性閉塞性肺疾患(COPD)の診察など幅広い診療を行う。エビデンスに基づいた、患者様の社会的背景も十分考慮した診療を心がけ、信頼関係を築いている。


林 和
林 和

(はやし・あえる)
Aeru Hayashi

呼吸器外科部長
医療相談・緩和ケアセンター・がん相談支援センター長

国際医療福祉大学 医学部准教授

呼吸器外科(肺がん、縦隔腫瘍、気胸)、化学療法、緩和療法

東京医科大学卒、医学博士
ワシントン大学留学、前東京医科大学外科学第一講座助手
日本外科学会認定指導医・外科専門医、日本呼吸器内視鏡学会認定指導医・気管支鏡専門医、日本呼吸器外科学会認定呼吸器外科専門医、日本胸部外科学会認定医、日本がん治療認定医機構暫定教育医・認定医、肺がんCT検診認定機構肺がんCT検診認定医師、緩和ケア研修終了、緩和ケア指導者研修修了

呼吸器外科が専門であり、肺腫瘍(肺がん)、縦隔腫瘍、気胸など呼吸器疾患の診断・治療を行っている。外科的治療(手術)のみでなく、化学療法(抗がん剤治療)、放射線治療、緩和療法も行い、患者様の症状や希望に沿った的確な治療をご提供している。患者様に症状や治療法をわかりやすく説明したうえで、納得して治療を受けていただけるように努めている。


井上 寧
井上 寧

(いのうえ・やすし)
Yasushi Inoue

呼吸器内科副部長
国際医療福祉大学 医学部准教授

呼吸器内科(呼吸器病学、ウィルス学)

東京慈恵会医科大学卒、医学博士
前国際医療福祉大学塩谷病院内科部長(呼吸器)、元東京慈恵会医科大学呼吸器内科助手・病棟長、元富士市立中央病院内科(呼吸器)医長、元虎の門病院内科レジデント
日本内科学会認定指導医・総合内科専門医・内科医、日本呼吸器学会認定指導医・呼吸器専門医、日本睡眠学会認定医、インフェクションコントロールドクター、緩和ケア研修修了

多岐にわたる呼吸器疾患において、適切な診断と治療を心がけている。主に、市中肺炎などの呼吸器感染症、間質性肺炎や気管支拡張症、びまん性汎細気管支炎(DPB)などに代表されるびまん性肺疾患、肺結核後遺症や慢性閉塞性肺疾患(COPD)に対する在宅酸素療法、鼻マスク式在宅人工呼吸管理、睡眠時無呼吸症候群に対するシーパップ(CPAP)治療などの経験が豊富である。


長瀬 清亮
長瀬 清亮

(ながせ・せいすけ)
Seisuke Nagase

国際医療福祉大学 医学部准教授

呼吸器内科(肺がん化学療法)

岐阜大学卒、医学博士
前東京医科大学呼吸器・甲状腺外科学分野臨床講師、元国立がん研究センター東病院呼吸器科がん修練医
日本呼吸器内視鏡学会認定指導医・気管支鏡専門医、日本呼吸器学会認定呼吸器専門医、日本内科学会認定内科医・総合内科専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、緩和ケア研修修了

肺がん化学療法(抗がん剤治療)が専門である。標準的な治療に留まらず、臨床試験や治験の豊富な経験を生かして、患者様によって適切な薬剤を選択し、わかりやすい説明と安全な治療を心がけている。


上田 竜大
上田 竜大

(うえだ・りゅうた)
Ryuta Ueda

呼吸器内科

東京大学卒
前国際医療福祉大学塩谷病院内科
日本内科学会認定内科医、緩和ケア研修修了

内科疾患全般の治療を担当しており、最新・最良の医療の提供、実践に努めている。


岩﨑 賢太郎
岩﨑 賢太郎

(いわさき・けんたろう)
Kentaro Iwasaki

呼吸器外科

東京医科大学卒
前上尾中央総合病院外科、元東京医科大学外科学第一講座、元東京医科大学霞ケ浦病院呼吸器センター呼吸器外科
日本呼吸器内視鏡学会認定気管支鏡専門医、緩和ケア研修修了

肺がんを中心とした呼吸器疾患の、主に外科的治療を担当している。エビデンスに偏重することなく、患者様のニーズにあわせ、低侵襲な診療を心がけている。また、今後はライフワークでもある早期肺がんの気管支鏡的診断にも力を入れていく。


小鹿 雅和
小鹿 雅和

(こじか・まさかず)
Masakazu Kojika

呼吸器外科(肺がん、縦隔腫瘍、気胸)、化学療法、緩和療法

東京医科大学卒、医学博士
東京医科大学外科学第一講座
元国立がんセンター東病院、元国際医療福祉大学熱海病院呼吸器外科
日本外科学会認定外科専門医、日本呼吸器外科学会認定・日本胸部外科学会認定呼吸器外科専門医、日本呼吸器内視鏡学会認定指導医・気管支鏡専門医、日本臨床細胞学会認定教育研修指導医・細胞診専門医、肺がんCT検診認定機構肺がんCT検診認定医、日本感染症学会ICD認定医、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本医師会認定産業医、緩和ケア研修修了

肺がん、縦隔腫瘍、自然気胸などを中心とした胸部、呼吸器疾患の外科治療を担当している。安心・安全を第一に、それぞれの患者様の立場にあわせた医療をご提供している。


奥仲 哲弥
奥仲 哲弥

(おくなか・てつや)
Tetsuya Okunaka

非常勤
山王病院副院長
国際医療福祉大学 病院教授

呼吸器外科(呼吸器疾患全般、肺がん)

東京医科大学卒、同大学院修了、医学博士
ケースウェスタン・リザーブ大学外科講師、東京医科大学外科客員教授、ロンドン大学国立医用レーザー研究所客員研究員、前東京医科大学外科学第一講座講師
日本外科学会認定指導医・外科専門医、日本呼吸器外科学会認定指導医・呼吸器外科専門医、日本呼吸器内視鏡学会認定指導医・気管支鏡専門医、日本レーザー医学会認定指導医、日本呼吸器学会認定呼吸器専門医

肺がん、縦隔腫瘍、自然気胸、肺気腫、間質性肺炎などが専門の呼吸器外科医。3,000例を超える手術経験を持ち、特に胸腔鏡手術や、早期中心型肺がんに対する内視鏡的レーザー治療を最も得意とする。抗がん剤による化学療法にも造詣が深く、患者様に最も適した投与法を提案している。外科医であると同時に肺がんの専門家として、診断から緩和療法まで責任を持つことをモットーとしている。喫煙の害を説く書物なども多く、セカンドオピニオンを求める患者様が全国から訪れる。

PAGE TOP