三田病院について

国際医療機能評価機関JCIの認証を取得

当院は、米国の国際医療機能評価機関であるJCI(Joint Commission International)の認証を2015年12月より取得しております(2018年12月に認証を更新)。
JCIは「患者の安全」と「医療の質」に焦点を当てた評価基準を採用し、国際的に高い評価を得ている認証です。世界約70ヶ国1,076の医療施設、日本においては26施設(うち病院は24施設)が同認証を受けています*。

* 2019年1月21日現在、JCIホームページより

JCIとは

米国の医療機関を対象とした第三者評価機関The Joint Commissionの国際部門として、1994年に設立された非営利組織Joint Commission Internationalの略称です。
病院(大学病院を除く)におけるJCIの基準(第6版)は全14章、約1,200の測定項目より構成されており、1つ1つの測定項目がその基準に合致しているかどうかによって合否が判断されます。認証期間は3年間で、認証を継続するには再度審査に合格することが求められます。
特に重要な「国際患者安全目標(IPSG: International Patient Safety Goals)」の章では、医療機関においてリスクが高いとされる、①正確な患者識別、②重要な情報の確実な伝達、③医薬品の安全性、④手術時の部位・手技・患者識別の正確性、⑤感染制御、⑥転倒・転落リスクの極小化、の6つの目標で構成されています。

JCI ホームページ

JCI認証の更新によせて

三田病院は2015年12月、Joint Commission International(JCI)の初回認証を取得しました。そして2018年12月に3年ごとの受審が求められている更新審査を受審した結果、再認証という通知を正式に受け取り、認証の更新が認められました。
今回は更新審査ということで、初回審査に比して更に厳しい条件が要求されましたが、JCIの目的である「医療における患者の安全および質の向上」の達成のため、職員の総力を結集して取り組んだ結果がこの認証更新に繫がったものと思います。
更新認証の取得を機に、今後もより一層務めてJCI認証病院の手本として患者様のために良質の医療をご提供できるよう、職員一丸で取り組んで行く所存です。

2018年12月
院長 宮崎 勝

JCIへのお問い合わせ

患者様のケア、ならびに医療の安全と質について、JCIに直接お問い合わせを希望される場合は、以下のリンクをご参照ください。

JCIへのお問い合わせ(英語)

当院へのお問い合わせ: 運営部 医事課