新着情報

ホーム > 新着情報一覧 > 「第10回 Team Watanabe Tokyo こども医学教室」開催レポート

〒108-8329
東京都港区三田1-4-3
国際医療福祉大学 三田病院

  • お問い合わせ
  • よくあるご質問

新着情報

2012/08/02

「第10回 Team Watanabe Tokyo こども医学教室」開催レポート

第10回 Team Watanabe Tokyo こども医学教室

渡邊 剛教授によるご挨拶

7月26日(木)、最上階の11F三田ホールで心臓血管センタ−・心臓外科主催 第10回Team Watanabe Tokyoこども医学教室を開催いたしました。
この講座は、将来の医学の発展を担う若い世代に、最先端の医療の現場を見て興味を持ってもらい、次代の医師を育てるきっかけとなることを目的としており、今年は5月より渡邊 剛教授の心臓手術が始まった当院では初となる開催でした。

第10回こども医学教室では、6階の手術室と11階の三田ホールを回線でつなぎ、渡邊 剛教授執刀の弁膜症心臓手術を生中継し、執刀中の渡邊 剛教授と質疑応答ができ、参加した子供達は活発に手を挙げて色々な質問をなげかけていました。

また金沢大学より心肺・総合外科の石川 紀彦医師による「ロボット(da Vinci)手術について」、同大学心肺・総合外科の小田 誠医師による「肺(呼吸器)手術について」の講義も行われました。

この他には、体験コーナーとして実際に豚の心臓や肺をさわるコーナー、豚を電気メスで切るコーナー、縫合コーナー、3D手術動画の視聴コーナーがあり、子供達はどのコーナーにも興味津々の様子でした。

最後には参加した子供達に修了証の授与があり、大盛況のうちに終了いたしました。

手術中の渡邊剛先生

弁膜症心臓手術ライブ中継

豚の心臓や肺をさわる体験も

PAGE TOP