新着情報

ホーム > 新着情報一覧 > 第19回健康セミナー開催レポート

〒108-8329
東京都港区三田1-4-3
国際医療福祉大学 三田病院

  • お問い合わせ
  • よくあるご質問

新着情報

2013/09/24

第19回健康セミナー開催レポート

9月21日(土)、最上階の11F三田ホールで第19回健康セミナーを開催いたしました。

健康セミナーは、一般の方を対象に毎月1回定期開催する公開講座で、生活習慣病の予防や気になる疾患の治療について、当院の専門医たちがわかりやすく解説するものです。

第19回健康セミナーは、「生活習慣病の運動療法〜健康寿命(日常生活において心身ともに自立した状態)を延ばすために〜」というテーマで、リハビリテーション科部長 草野 修輔(くさの しゅうすけ)医師が、糖尿病においてなぜ運動療法が効果的なのか、実際に運動はどのようにすればいいのか、またロコモティブシンドロームについても触れ、運動器の機能低下を防ぎ、要介護とならないために、すぐに実行できる簡単な運動療法についても説明いたしました。

運動療法を実演する草野医師

けんこう体操

会場の様子

約75名の参加者は、熱心に聴講し、草野医師と一緒に身体を動かし、質疑応答では活発な質問も相次ぎ、健康に対する関心度の高さがうかがえました。講演後には、リハビリテーション室スタッフによる「ストレッチと座ってできる筋力訓練」を参加者と一緒に行い、盛況のうちに終了いたしました。

次回・第20回のセミナーは2013年10月19日(土)の開催で、病理診断センター長の長村 義之教授による「あなたは「病理診断」を知っていますか?〜がんはどういう病気?〜」。

病理診断は病気の最終診断だけでなく、さまざまな治療の根拠になっていますが、がんの最終診断が病理専門医によってなされていることをご存じの方は意外に少ないのではないでしょうか。

本セミナーでは、がんとはどのような病気か、早期がんとは何か? 進行がんとは何か?ご自身の病気に対する病理診断をどのように理解・活用したら良いか? などについて、わかりやすくご説明します。

どなたでもご参加いただけますので、どうぞ奮ってご参加ください。


◎お申し込みは、総務企画課までお電話でお願いいたします。
TEL 03-3451-8123(総務企画課)
※受付時間 月曜〜土曜日(8:30〜17:30)

PAGE TOP