|国際医療福祉大学三田病院薬剤部のご案内 | 国際医療福祉大学三田病院

学会発表

2010年

  • 中島輝一 ほか,「薬剤師外来」の取り組み−外来服薬指導の充実を目指して−,第20回日本医療薬学会年会
  • 渋江理恵ほか,薬剤師外来の取り組み−検査・手術前の持参薬確認−,第20回日本医療薬学会年会

2011年

  • 中島輝一,薬剤師外来の導入と評価,第5回日本緩和医療薬学会年会,シンポジウム13 がん・緩和医療における薬剤師外来の現状と今後の課題
  • 中島輝一ほか,国際医療福祉大学三田病院におけるがん患者に対する薬剤師外来の現状とその課題,第5回日本緩和医療薬学会年会
  • 山本泰子ほか,薬剤師外来の取り組み−検査・手術前の持参薬確認の問題点とその対応−,第21回日本医療薬学会年会

2012年

論文発表

  • 中島輝一, 真野泰成, 大内かおり, ほか:外来がん患者に対する薬剤師外来の役割とその評価, 医療薬学 38(9) 599-608 (2012)

学会発表

  • 伊藤菜美, 藤吉正哉, 岩田杏子, ほか:三田病院移転前後での薬剤部調剤室におけるヒヤリハット報告の変化, 第2回国際医療福祉大学学会学術大会(大田原, 2012年9月)

講演

  • 中村裕義:小児造血幹細胞移植前処置におけるブスルファンのTDM,がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン・地域がん診療連携拠点病院薬剤師セミナー(つくば国際会議場, 2012年7月)

著書

  • 中村裕義, 北田光一(分担執筆):Chapter1 抗ヒスタミン薬の種類, ファーマナビゲーターシリーズ「抗ヒスタミン薬編」(宮地良樹, 岡本美孝, 谷内一彦 編集) P24-41, メディカルレビュー社(2012)
  • 山形真一, 中村裕義, 北田光一(分担執筆):T.副作用総論 2.副作用発生に影響する諸因子, 医薬品副作用学 —薬剤の安全使用アップデート— 第2版 P12-17, 日本臨牀社(2012)

2013年

総説

  • 藤吉正哉, 中村裕義:薬剤師外来 期待される新しい業務 外来治療における薬剤管理指導の取り組み, 薬事新報 (2798) 9-15 (2012)

学会発表

  • 岩田杏子, 高野あすか, 細山ェ代, ほか:薬剤師主導による簡易懸濁法導入の取り組みと評価, 第23回日本医療薬学会(仙台, 2013)
  • 前田恵里子, 足高有里子, 岩田杏子, ほか:国際医療福祉大学三田病院における病棟薬剤業務の現状と今後の展望, 第23回日本医療薬学会(仙台, 2013)

2014年

学会発表

  • 中村裕義, 宇野千晶:小児造血幹細胞移植前処置における静注用ブスルファンの母集団薬物動態解析, 第4回国際医療福祉大学学会学術大会(大田原, 2014年8月)
  • 中村裕義:(シンポジスト)シンポジウムT:医療・介護における多職種連携の現状と課題 3) 病院薬剤業務における他職種連携の現状と課題, 第4回国際医療福祉大学学会学術大会(大田原, 2014年8月)
  • 藤吉正哉, 戸村幸貴, 伊藤菜美, ほか:薬剤師外来における抗血栓薬休薬指導に対する循環器内科医の介入とその効果,  第24回日本医療薬学会(名古屋, 2014年9月)
  • 三浦遼子, 並木弥生, 上田竜大, ほか:抗菌薬届出制と連動したICTラウンドによる抗菌薬適正使用推進活動の評価, 第24回日本医療薬学会(名古屋, 2014年9月)

このページのトップへ