|国際医療福祉大学三田病院薬剤部のご案内 | 国際医療福祉大学三田病院

薬剤部理念

理念

医療の担い手として、薬物治療における有効性・安全性の確保に責任を持ち、患者の信頼に応え、専門性を活かしたチーム医療に貢献する。

基本方針

  • 医療の担い手として、他の医療スタッフと協力し、医療および福祉の向上に努め、患者の利益のため職能の最善を尽くす
  • 生涯にわたり知識と技能の水準を維持するよう積極的に研鑽するとともに、先人の業績を顕彰し、後進の育成に努める
  • 常に医薬品の品質、有効性および安全性の確保に努める。また、医薬品が適正に使用されるよう、調剤および医薬品の供給にあたり患者、医療スタッフへ十分な説明をする

このページのトップへ