東京都がん診療連携拠点病院

ホーム > 東京都がん診療連携拠点病院 > 当院におけるがん診療の取組み > 緩和ケアチーム

〒108-8329
東京都港区三田1-4-3
国際医療福祉大学 三田病院

  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
三田メディカルクラブ

当院におけるがん診療の取り組み

緩和ケアチーム (医療相談・緩和ケアセンター・がん相談支援センター)

当院では、がん治療支援・緩和ケアチームが、がんと診断された患者様やご家族に対して、からだや心のさまざまな痛み・苦しみ・悩みを少しでも軽くし、より質の高い診療を受けていただけるよう援助しております。

チームは、医師・看護師・薬剤師、臨床心理士、管理栄養士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、ソーシャルワーカー、歯科衛生士、事務職員の計15名で構成されており、身体的ケア(症状コントロール)、精神・心理的ケア、リハビリテーション、終末期ケア、ご家族・ご遺族ケア、社会的支援(医療相談、経済的問題、在宅ケア)などを行っております。

※当院に緩和ケア病棟はありませんが、ケアを必要とされる皆様にはスタッフがチーム一丸となって対応いたします。

ごあいさつ

当院では、2007年12月に、緩和ケアを含む相談支援体制を強化する目的で、「医療相談・緩和ケアセンター」を開設しました。

患者さんやご家族を対象とした
(1)医療相談
(2)セカンドオピニオン
(3)緩和ケアの提供
を行っております。

1. 医療相談

ソーシャルワーカーや看護師が、福祉制度の利用方法、入院や退院時の不安や悩み、療養の仕方や介護について、在宅療養、訪問看護ステーションや緩和ケア病棟の紹介および相談などに応じます。

2. セカンドオピニオン

当院以外の医療機関におかかりの皆様を対象に、
(1)主治医に診断や治療方針の説明を受けたがどうしたらいいか悩んで いる。
(2)いくつかの治療方法を示され迷っている。
(3)他の治療方法がないかと考えている。
この様な時、診断内容や、治療法に関して現在の主治医からの情報等をもとに当院での意見・判断を提供し、皆様ご自身の治療に際して参考にしていただくことを目的としております。
なお、セカンドオピニオン外来は完全予約制です。

3. 緩和ケア

がんなどの悪性腫瘍にかかっていらっしゃる患者様ご本人やご家族に、診断された時から、治療中あるいは終末期まで、あらゆる状況で体や心のさまざまな痛み、苦しみ、悩みを少しでも軽くし、より質の高い生活を送っていただけるように援助しています。
なお、当院に緩和ケア病棟はありませんが、緩和ケアを必要とされる場合は、緩和ケアチームが対応しています。

まずは、お気軽にご相談ください。
TEL : 03-3451-8121
FAX : 03-3451-8352(24時間対応)
E-mail: sodan@iuhw.ac.jp(24時間対応)

PAGE TOP