お知らせ

2016.12.19

第4回 国際医療福祉大学三田病院 連携協議会開催レポート

10月27日(木)に三田ホールにて、「第4回 国際医療福祉大学三田病院 連携協議会」を開催しました。今回は呼吸器センターが主催し、港区内の11医療機関より15名の医療関係者にご来院いただき、意見交換を行いました。

第一部のがん診療に携わる医師に対する研修会では、呼吸器センター長瀬清亮准教授より「肺がん薬物療法が変わる!~がん免疫療法の標準化と、新たな分子標的治療薬の登場~」と題し、化学療法に関する情報提供を行い、第二部の連携協議会では、呼吸器センター呼吸器内科部長の望月太一教授より「薬剤性肺炎(実症例の教訓を踏まえて)」をテーマに、さまざまな薬剤により発症する薬剤性肺炎の講演を行いました。

第三部の意見交換会は、場所をレストランオーブに移し、より具体的な意見交換を行いました。 「三田病院の呼吸器センターでこんなにがん診療を行っているとは知らなかった」というご意見もあり、地域医療機関の先生方との親睦を深める和やかで楽しいひと時となりました。

講演風景

お知らせ一覧