お知らせ

2018.01.31

第70回健康セミナー開催レポート

1月13日(土)、三田病院最上階(11F)の三田ホールで第70回健康セミナーを開催いたしました。健康セミナーは、一般の方を対象に毎月1回定期開催する公開講座で、気になる疾患の予防や治療について、当院の専門医たちがわかりやすく解説します。

第70回健康セミナーでは、「スギ・ヒノキ花粉症を考える:病気の成り立ちから予防・治療まで」というテーマで、耳鼻咽喉科 岡野光博医師が講演されました。

全国の疫学調査によるとスギ花粉症の有病率は26.5%で、とくにこの10年間で約10%増加したそうです。今年発表された東京都の調査では、スギ花粉症の有病率は約50%で、実に2人に1人の都民がスギ花粉症であることになります。スギ・ヒノキ花粉症の治療は、抗原である花粉の除去・回避、薬物療法、アレルゲン免疫療法、手術療法があるそうです。アレルゲン免疫療法は、以前はアレルゲンを注射していましたが、現在は口の中に投与する舌下免疫療法が主体になっているそうです。12歳以上の患者様に用いることができますが、近い将来、小児でも可能になるのではないかとのことでした。手術療法としては、鼻粘膜の表面を変性させて、アレルギー反応を抑える手術がよく行われるそうで、レーザー手術が代表的だそうです。ただし、手術でアレルギー性鼻炎の体質が治るわけではなく、年余にわたる効果は見られにくいとのことです。特に重症な場合は、骨や神経を切除する手術も考慮するそうです。毎年強いアレルギー症状を示す場合は、初期療法が勧められるそうです。タイミングとしては、花粉飛散開始前後、あるいは症状が少しでも現れたら治療を開始するといいそうです。花粉飛散を予測している情報等をうまく活用して、早め早めの対策を取るといいことが分かりました。

講演後はリハビリテーション室スタッフによるけんこう体操が行われました。身体を動かすと気持ちもすっきりしてきます。教えていただく体操はとても簡単なものですから、気分転換したい時などに取り入れてみたいと思いました。

次回は2月17日(土)、女性腫瘍センター・婦人科 進伸幸医師を講師に迎え、「この出血・下腹部痛は心配ない??-女性の不正出血や下腹部痛の原因とその治療-」のテーマで講演会を開催する予定です。

昨今、月経開始年齢の若年化、多様なsexual activity、社会進出によるストレス増加や不規則な生活習慣、妊娠回数の減少、食事内容の欧米化、ホルモン補充療法や乳腺の治療の一環としてのホルモン療法の機会の増加など、女性における不正出血や月経異常の原因が増加しています。月経とは異なる出血や腹痛が起きた場合に婦人科受診が必要かどうか、受診しなくてよい場合があるかどうか、わかりやすく解説します。

また子宮頸がんの若年化は著しく、ヒトパピローマウイルス(HPV)感染は若年者に多くみられます。子宮体がんやその前がん病変も40歳以下でも少なからず生じています。妊孕性温存が必要な年代で妊娠をあきらめなければならない婦人科疾患(子宮頸がん、子宮体がん、重症な子宮内膜症、巨大子宮筋腫)が増えています。今回のセミナーで、閉経後・閉経前いずれでも不正出血や下腹痛が、治療の必要な婦人科疾患の早期発見につながることをご理解いただけると思います。

どなたでもご参加いただけますので、ぜひお申し込みください。

◎お申し込みは、三田病院健康セミナーのお申込みフォームから、またはお電話でお願いいたします。
お電話でのお申し込みは、総務企画課までお願いいたします。

TEL 03-3451-8123(総務企画課)
※受付時間 月曜~土曜日(8:30~17:30)

激しい痛みと血尿を伴うことが多い尿管結石という病名は広く知られるところで、皆さんも身近な方が泌尿器科外来や救急外来を受診したという話を耳にしたこともあるのではないでしょうか? 腎臓結石、尿管結石、膀胱結石、尿道結石などヒトの尿の通り道にできる結石をまとめて尿路結石と呼びます。尿路結石は様々な因子が関係する多因子疾患ですが、脂肪分、塩分、糖分の過剰摂取など食事の欧米化を背景に日本における尿路結石患者様は増加傾向にあります。尿路結石のほとんどは腎臓結石と尿管結石です。

しかし、腎臓結石といわれたらどうしましょう? 皆さんが受診する健康診断で超音波検査やCT検査を受けると、時に『腎臓に石灰化、結石があります』といわれることがあります。多くの腎臓結石は無症状ですが、症状がないからといって腎臓に悪影響がないわけではありません。今回の健康セミナーでは、この不安に対して分かりやくす解説する予定です。

どなたでもご参加いただけますので、ぜひお申し込みください。

◎お申し込みは、三田病院健康セミナーのお申込みフォームから、またはお電話でお願いいたします。
お電話でのお申し込みは、総務企画課までお願いいたします。

TEL 03-3451-8123(総務企画課)
※受付時間 月曜~土曜日(8:30~17:30)

質問に答える岡野医師

けんこう体操

お知らせ一覧