お知らせ

2021.12.17

大阪大学澤芳樹特任教授を招き、心臓外科がオンライン特別講演会を開催

大阪大学 澤芳樹特任教授(左)
当院心臓外科部長 高梨秀一郎教授(右)

心臓外科手術の第一人者、高梨秀一郎教授が率いる当院心臓外科の新体制(2021年4月~)を地域にご案内する目的で、10月26日、地域連携協議会をオンラインで開催しました。

当日は、かねてより当院当科と深い連携関係にある、大阪大学大学院医学系研究科の澤芳樹特任教授が司会として大阪からかけつけてくださいました。

高梨教授が、新体制のご案内と症例実績、本邦が誇る水準の技術をプレゼンテーションしたあと、特別講演『重症心不全治療の現状と未来~心臓移植 VADからiPS細胞まで~』と題して、澤教授が最新の再生医療の動向をテーマに演者として登壇しました。

地域のクリニックの先生方だけでなく、虎の門病院、聖路加病院、東京慈恵会医科大学附属病院などの病院からご参加くださった先生方も多く、特別講演の後には、再生医療に関する質疑応答なども活発に行われるなか閉会となりました。

お知らせ一覧