お知らせ

2022.01.11

北村医師が港区の優良救急医療従事者として表彰されました


当院の消化器センターの北村英俊医師が、苦しい夜間に多数の対応をおこなったとして、港区の「優良救急医療従事者」に表彰されました。
なお、当院では2021年に年間救急車受け入れ件数を過去最高の1,500件以上を達成しています。

【北村医師のコメント】
この度はこのような立派な賞を頂き誠にありがとうございます。救急医療は医療者一人で対応するのが最も難しい一つで領域であり、先生方・看護師の皆様の協力なしに救急対応は困難です。このような賞も皆様のご協力のおかげであり、この場を借りて深く御礼申し上げます。
私が専門としております胆膵領域は、消化器の中でも胆管炎・胆嚢炎・急性膵炎など緊急性の高い疾患が多くございます。救急件数の増加に伴い、内視鏡的逆行性胆管膵管造影(ERCP)の件数は、本年度は昨年度の2倍以上の件数になりました。胆膵診療と救急診療はまさに表裏一体の関係であり、今後さらに当院の胆膵診療を充実していくためにも、救急診療を頑張っていく所存であります。腹痛・心窩部痛、肝機能・膵酵素異常、胆管・膵管拡張など、お困りの場合には、お気軽にご相談していただければ幸いでございます

※当院は「東京都指定二次救急医療機関」(休日・全夜間診療事業実施医療機関)として緊急疾患の受け入れ体制を強化しています。

お知らせ一覧