東京都がん診療連携拠点病院

がん登録委員会

院内がん登録とは、「病院において、がん医療の状況を適確に把握するため、がんの罹患、診療、転帰等に関する詳細な情報を記録し、保存すること」としてがん登録等の推進に関する法律に定められています。
初めてがんの診療のために当院を受診された患者様を対象に、各年、各種がんごとに登録・集計します。

2019年症例 ー速報ー

  • 年齢階層別にみると70歳代の方が多くなっています。
  • 男女別にみると女性は年齢による差はほとんど見られません。これは女性特有のがん疾患が比較的若い世代に見られることによると思われます。
  • がんの発生部位でみると、5大がん(胃・大腸・肝臓・肺・乳腺)が占める割合が最も多くなっています。
  • 次いで多いのが頭頸部(口腔・咽頭・喉頭)と胃腸以外の消化器のがんです。これは当院の大きな特徴です。

年齢階層別患者数(男女別)

年齢階層別患者数(部位別)

部位別患割合(年次別)

部位別年齢層別患者数

部位別患者数割合(全体)

部位別患者数割合(男女別)