医師案内

形成外科

松﨑 恭一

松﨑 恭一(まつざき・きょういち)

Kyoichi Matsuzaki

形成外科部長
国際医療福祉大学 医学部
形成外科学主任教授

形成外科

千葉大学卒、医学博士
前慶應義塾大学医学部形成外科学教室准教授、元Harvard Medical School, Postdoctoral Fellow
日本形成外科学会認定形成外科専門医・皮膚腫瘍外科指導専門医、日本創傷外科学会専門医、日本熱傷学会認定熱傷専門医、日本褥瘡学会認定師

米国留学で研究した再生医療のノウハウを、「手術・けが・やけどのキズあと、ケロイドを目立たなくする」に適用している。この美しく治す技術を眼瞼(まぶた)の下垂・内反、義眼床、口唇・外鼻・耳介形成、乳房の再建・縮小、陥没乳頭、乳輪下膿瘍などの手術に応用している。

鈴木 悠史

鈴木 悠史(すずき・ゆうし)

Yushi Suzuki

形成外科(形成外科一般、リンパ浮腫、マイクロサージャリ―)

慶應義塾大学卒
前琉球大学医学部附属病院形成外科、元東京歯科大学市川総合病院形成外科、元横浜市立市民病院形成外科

基本的な形成外科診療のほか、リンパ浮腫に対するリンパ管細静脈吻合術をはじめとするリンパ浮腫治療に携わってきた。これらの超微小血管外科領域や各種専門施設での経験を生かし、顔面神経麻痺や悪性腫瘍切除後の変形に対して機能的、整容的改善を図ることができるよう診療を行っている。