医師案内

放射線科(放射線腫瘍センター)

戸矢 和仁

戸矢 和仁(とや・かずひと)

Kazuhito Toya

国際医療福祉大学 医学部教授

放射線科(放射線治療・核医学)

慶應義塾大学卒、慶應義塾大学大学院修了、医学博士
前独立行政法人国立病院機構東京医療センター放射線科、元慶應義塾大学医学部放射線科、元浦和市立病院(現さいたま市立病院)放射線科
日本医学放射線学会認定放射線治療専門医・研修指導者、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、日本核医学会認定核医学専門医・PET核医学認定医、日本IVR学会認定IVR専門医、緩和ケア研修修了

放射線治療は、手術、化学療法と並び、がんの3大治療のひとつとされ、これら3つは集学的にも用いられるようになった。さらなる治療の質の向上や臓器温存の観点から、放射線治療の需要が多くなってきている。画像情報(PET-CTを含む)を利用し、病巣への集中的治療を図りながら、患者様お一人おひとりの背景や病状に応じた治療に取り組んでいきたいと考えている。さらに、治療効率の高い放射性同位元素を用いた治療、小線源治療、画像誘導下治療も取り入れ、将来的に広げていくことを目標としている。

高橋 茜

高橋 茜(たかはし・あかね)

Akane Takahashi

国際医療福祉大学 医学部助教

放射線科(放射線治療一般)

千葉大学卒
前独立行政法人国立病院機構東京医療センター、元日本赤十字社成田赤十字病院
日本医学放射線学会認定放射線科専門医、厚生労働省認定臨床研修指導医、緩和ケア研修修了

放射線治療には、がんを治すための治療(根治治療)と痛みなどの辛い症状を和らげるための治療(緩和治療)がある。放射線治療の効果に満足していただけるよう、患者様お一人おひとりにあわせた適切な治療を行うこと、また丁寧でわかりやすい説明を行うよう心がけている。

百瀬 敏光

百瀬 敏光(ももせ・としみつ)

Toshimitsu Momose

非常勤
国際医療福祉大学 医学部教授

放射線・核医学(放射線医学、核医学、脳神経系)

弘前大学卒、医学博士
前東京大学大学院医学系研究科核医学分野准教授、元東京大学医学部放射線科助教授、元フランスマルセイユ大学医学部付属チモーヌ病院神経放射線科助手、元横浜市立大学医学部神経内科講師
日本核医学会認定核医学専門医・PET核医学認定医

患者様が安心して受診できるよう、安全で信頼性のある核医学診療を丁寧に実践している。