診療科のご案内

心臓血管センター

心臓外科

ご挨拶

国際医療福祉大学三田病院 心臓外科部長
国際医療福祉大学 教授

高梨 秀一郎

当科は、2021年より大きく体制を変えて、スタートしました。
「心臓の機能を回復させて、今より向上させる」「心臓が楽になることを目的として手術を行う」、これをモットーとして、専門医を中心とした多職種のチームで手術を行なっています。

心臓外科の手術は、病変を治すのではなく、病気そのものを治すことです。
手術前より、元気になりたい、やりたいことがあっても心疾患が心配という方には、特に手術をすすめています。

弁膜症や狭心症で手術が必要と言われた方、病気により、以前は楽に登れていた階段を途中で休まなければならなくなってしまったり、息切れが気になったりする方、定期検診で心臓が大きいと診断された方、胸がぎゅっと痛くなるなどの症状があってご心配な方は、いつでも当科にご相談ください。 必要な検査をして、専門医による診断を行い治療に臨みます。
まずは、お気軽にご相談ください。

医療機関からのご紹介、患者さんからの外来受診予約、診療に関するお問い合わせは以下からお願いいたします。

心臓手術の紹介

当科の特徴

当院心臓外科では、狭心症・心筋梗塞に対する冠動脈バイパス術、弁膜症に対する弁置換術・弁形成術、および胸部大動脈瘤に対する人工血管置換術・ステントグラフト手術を行います。また、これら心疾患が原因としておこる不整脈、心不全に対する外科治療を行います。

当科の外科医は全て心臓血管外科専門医・指導医です。経験豊富で優秀なスタッフが最先端の医療機器を揃えて診療体制を整備し、心臓病で苦しむ患者様へ質の高い医療を提供しております。

患者様お一人おひとりにとって最適な治療法を選択し、満足度の高いハイクオリティな手術を提供し、多くの患者様から信頼される病院をめざして努力してまいります。

手術実績

診療科 術式 2020年度
心臓外科 心拍動下冠動脈バイパス術 3
大動脈弁置換術 7
あわせて上行置換術を実施した症例 (2)
僧帽弁形成術 8
あわせて三尖弁形成術を実施した症例 (2)
僧帽置換術 1
あわせて心房細動手術を実施した症例 (1)
心房細動手術 1
20